R君から電話がある。
「ごめん、警察きちゃったー!」
D君のお家で寝ていて起きたら、ここにも警察。
色々と押収されている。
そして、D君は私にも何かの罪をかぶせる。


茄子畑。
またR君から電話。

夢日記等もこちらで更新中》
http://d.hatena.ne.jp/kitagawamika014/


元カレの家で寝ていると、見知らぬ侵入者。
元カレがその侵入者を刺し殺してしまう。
そして血痕をタオルで拭こうとするので、テッシュで拭いてトイレに流して証拠隠滅しなよ!とアドバイスをするがタオルで拭いてしまう。


私は警察を呼ぶ。
そして、その死んだ筈の侵入者は腹部から血をダラダラ流しながら起きて警察に証言をしたので、元カレが捕まる。ブログランキング・にほんブログ村へ


海の中で物凄く綺麗な色、赤やピンク、蛍光イエローの魚を眺める。
水の中だけど自然と息をしている。


そして、何故か多くの人がTシャツの袖をカットして変なタンクトップにしている。


私は短期農業アルバイトをするために日本地図を見る。
茨城に行くか、小豆島に行くか迷う。
小豆島では海風が来るのでまともに農作物が育たないらしいが、イルカが見れるので、気持ちは小豆島。


サーカスの人の自転車みたいな大きな自転車で帰宅。
家の門もその大きな自転車に合わせて、すこぶる大きい。


私は自転車が大きいので、そのまま2階の窓から帰宅。
生後3ヶ月だったタルホが歩いている。
しかも、異様に脚が長い。
ぐずるので変なアジアの飾りをプラプラさせたら喜んでいた。ブログランキング・にほんブログ村へ


気功を受けに行く。
背骨の歪みを治すためにバックでハメられる。
治療なので仕方ないなぁと妙に納得するが、なんだか不快感もある。


その後、27歳なのにいきなりサントリーの秘書課に勤めることになる。
尖閣諸島についてのレポート。
意外と簡単である。


駐車場に停められたワゴン車の中で尖閣諸島の事について暗記。
そのまま車で市内を観光。ブログランキング・にほんブログ村へ


マンションの一室で首つり自殺をした人を随分長い間、ぶら下がったままに放置。
しかし、ウッカリ来訪者に見つかってしまう。
慌てて、その首つり自殺者は、自分の意志で首だけもげて、ビニール袋に生首だけ入り、ベランダから堕ちる。
その生首は誰だか分からないけれど、嫌な感じは無い。
私は一瞬、首つり自殺して父親かなぁとも思うけど確かでは無い。


私とYちゃんは慌てて、ベランダから堕ちた生首を取りに行く。
私達は生首を怖いものとか、気持ち悪いとか思わず、純粋にベランダから堕ちたから取りに行かなきゃ!と洗濯物がベランダから堕ちて取りに行く感覚である。
途中で、知らないおじさんに、脇をくすぐられ生首を取りに行く邪魔をされるが、私がオトリとなりYちゃんと、5歳児の男の子が無事に生首を保護。


気が付いたら自転車をひいてエレベーターに乗る。


私は銭湯へ行く途中。
H&Mに寄る。
ストールを見るが本当はForever21に行きたかったなぁと思う。


昔、家族で住んでいた一戸建てに戻る。
どうやら売りに出されるらしい。
死んだお父さんが居た。
ブログランキング・にほんブログ村へ


Mさんと、何を話したかは分からないが、とにかく今まで以上に話が盛り上がる。
するとJ君が興味を持ってくれて、すごい話しかけてくれる。
しかし、何を話したかは思い出せない。

元彼の元カノのMちゃんが来る。いきなり、
『私、学割で脱毛してるんです!』
と脇を見せてきた。
私もJ君もMさんも唖然。
元カノMちゃんは『ミカさんも学割でワキですか?』と聞く。
私は恥ずかしいなぁと思いながらも『いや、ミュゼでワキとハナシタとI V Oラインとひざ下よ。』と。


J君が『変な会話だね。』と笑う。
ブログランキング・にほんブログ村へ


リシュケシュに瞑想に行かなければならない。
しかし、そこへ行くリクシャーは満員。
女の子15人くらいと背の高い外国人男性のグループで行くらしい。
私も便乗してバックパックを背負い乗ろうと思うが、なんとなくその女の子15人と外国人男性の組み合わせと一緒になるのが嫌だ。
すると550Rsで乗せてくれるという。
高いな…と思うが、せっかっくの好意なので断れなかった。
私はリキャーの運転手とヒンディー語で会話。
「リシュケシュ ジャーナー。チョローチョロー。」
すると、リキャーの運転手は英語で、君はヒンディー語が喋れるんだね。と物凄い早口の英語で言うのでヒンディー語の方が聞きやすいと思う。
「トラトラ、ヒンディー、ボルティーフン。」

気が付くとケニア
私は元カレとタクシーのに乗っている。
大学時代の女友達5人がグループ旅行をしているのを遠巻きに眺める。
みんな4日間でナイロビとザンジバル島へ行くらしい。
かなりハードなスケジュール。
私と元カレはのんびりロッジへ。
しかし、どうせ元カレはヤリタイだけなので、なんだかなぁと思いつつ、断れない自分。


気が付いたらバスの中。
私の隣りはSちゃん。
反対側の席は3列シート。そこへココリコの2人が乗って来る。いいなぁと思う。
すると、ココリコの遠藤が私の隣りに来て「カーズ」と言う車が喋るアニメがいかに良いか熱弁。
いつの間にか、遠藤は遠藤ではなく、私の好みの男の子になっていた。
そして遠藤は自分の席に戻り、Sちゃんは遠藤の前で前屈をしながら寝てしまう。
それは、かまって欲しいアピールでもある。
私は「Sちゃん!寝てるよ!起きて!」と起こす。
ブログランキング・にほんブログ村へ